N:ナラティヴとケア 第1号~第11号
5dd3839e63794478fda9ee6b 5dd3839e63794478fda9ee6b

N:ナラティヴとケア 第1号~第11号

¥1,980 税込

送料についてはこちら

  • 第1号(斎藤清二編)特集:ナラティヴ・ベイスト・メディスンの発展(ISBN978-4-904536-10-0)電子版ありhttps://tomishobo.stores.jp/items/5dd4d408b9de657e350335b9

    SOLD OUT

  • 第2号(古屋 聡編)特集:カルテを書く――医師にとっての「究極」のナラティヴ(ISBN978-4-904536-20-9)

  • 第3号(江口重幸・野村直樹編)特集:ナラティヴ・プラクティス新世界(ISBN978-4-904536-34-6)

  • 第4号(森岡正芳編)心理的支援法としてのナラティヴ・アプローチ(ISBN978-4-904536-51-3)

  • 第5号(小森康永・岸本寛史編)ナラティヴ・オンコロジー──緩和ケアの実践のために(ISBN978-4-904536-67-4)

  • 第6号(野口 裕二編)ナラティヴの臨床社会学(ISBN978-4-904536-84-1)

  • 第7号(紙野雪香・野村直樹編)看護実践におけるナラティヴ(ISBN978-4-86616-002-3)

  • 第8号(野村直樹・斎藤 環編)オープンダイアローグの実践(ISBN978-4-86616-026-9)

  • 第9号(やまだようこ編)ビジュアル・ナラティヴ──視覚イメージで語る(ISBN978-4-86616-044-3)

  • 第10号(江口 重幸編)医療人類学──いのちをめぐる冒険(ISBN978-4-86616-081-8)

  • 第11号(野村 晴夫編)心の科学とナラティヴ・プラクティス(ISBN978-4-86616-103-7)

本誌は、「ナラティヴ」という言葉をキーワードに広がる臨床実践(ケア)と実践研究の世界を切り取る、そんな雑誌を目指しています。 医療,看護,福祉,心理,社会学,人類学など多くの実践家,研究者を架橋するテーマである「ナラティヴ」と「ケア」を,見つめ,考えていく雑誌です。 ナラティヴとエヴィデンスとは両輪であり、そこにケアの本質があると思います。 ひととひととのかかわりと、臨床と研究を考えていく、興味深い論文やエッセイが満載です。 年1回発行(毎年1月) 定価1,800円(+税)、100頁、B5判・並製 ISSN 1884-6343