(エイミー・コトルバ 著/丹 明彦 監訳)場面緘黙の子どものアセスメントと支援――心理師・教師・保護者のためのガイドブック
5d85bc825b61b405d88f3904

(エイミー・コトルバ 著/丹 明彦 監訳)場面緘黙の子どものアセスメントと支援――心理師・教師・保護者のためのガイドブック

¥3,080 税込

送料についてはこちら

『場面緘黙の子どものアセスメントと支援――心理師・教師・保護者のためのガイドブック』 エイミー・コトルバ 著 丹 明彦 監訳 青柳宏亮・宮本奈緒子・小暮詩織 訳 A5判 216頁 並製 ISBN978-4-86616-082-5 C3011 2019年3月発行 アメリカで最も売れている緘黙支援ガイドブックの待望の翻訳! 本書では,場面緘黙を確実に治療できる方法をお伝えするだけではなく,皆さんが支援の場で実際に利用できるツールもたくさん掲載してあります。支援方法を知りたいと思っている学校や専門家,そして保護者たちにとってきっと役立つことでしょう。 この本は,場面緘黙に対するアメリカで1番の心理療法家による場面緘黙の子どもたちへのケアとアセスメントのための一冊です。 場面緘黙は二次障害にもつながりやすい大変困難な障害ですが,家ではふつうに話せたり,ただのおとなしい子と見逃されたり,コミュニケーションは取れるからと重く見られなかったりするため,専門家への相談につながりにく現実があります。また専門家も有効な治療法が多くなく,あっても古い療法が中心でした。 そうした中,著者コトルバ博士は,場面緘黙を確実に治療できる支援方法を開発しました。行動療法を中心に据えながら,親子相互交流療法,動機づけ面接法,マインドフルネストレーニングなども導入するもので,今までに多くの子どもたちを救ってきました。 本書にはそのノウハウが惜しみなく描かれており,心理支援職だけでなく,学校の教職員,スクールカウンセラー,子どもの教育相談などを行っているカウンセラー,そして保護者,家族のためにもなる最良の本です。 http://tomishobo.com/catalog/ca082.html